スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


熱しやすい私。
今日はトイレに着手。
おぼっちゃんが寝てる間に・・・




小さい段ボールならちょろいもんだわ。
ぴったりサイズのものを作るため、オムツの段ボールをカッターで印もつけずバサーッとカット。
ちょろいもんだぜー。




階段下のものすごい変形天井なので、上段をどう隠すか答えが出せず。

よく見ると、レンガ模様が斜めになっとる(-_-;)

ぼっちゃんも起きたしひとまず終了。


窓の前には小さな観葉植物が欲しいな。
100均の小さいやつ。



あ~楽しいぃ~
スポンサーサイト
DIYとお庭 | コメント:(0)

【改造】吊り棚の壁紙貼り

2015/11/09 Mon 00:49


before

建売のわが家、ナチュラル色の木枠、ドア使いが多い中、この吊り棚だけがダークブラウンでなんだかなぁとずっと思っていました。

スチール物置を何とかデコしようとamazonで購入して放置されていたレンガ壁紙シールでペタリ。

防水で45cm×10mもあります。
ちょっと小洒落たものだと、楽天よりamazonのほうが品揃え豊富な気がします。
吊り棚の幅がちょうど45cmだったことも衝動的DIYのきっかけのひとつ。

Amazon 壁紙シール






after


ブログアップに堪えかねるカオスなキッチンですが、なんだか明るくなった気がします!
照明の反射もなくなった。


左から2番目は2回貼り直ししたけど、うまく行かず、近くで見るとボコボコですが、遠目だと全く分からない!




上手に貼るコツは、上からしっかり貼ってまず固定して、シールを紙から剥がしながら物差しで平らにしていくんだけど、紙と物差しの距離を近づかせすぎないこと。
棚にくっつかないように、とギリギリまで持っていると紙にシワができて、そのことでシール本体にもシワができます。
剥がす元の紙をいかにきれいなままにしておくかが大事。
今日学んだDIYポイント。




これで少しスッキリ。

物置はもう少し考えます。





ヨド物置




お金と広い庭と相応のお屋敷なら買いたかった素敵すぎる物置はこれ
ディーズガーデン カンナ

安売戸建のわが家には分不相応なくらいオシャレな物置です。
これはこれで物置が浮きそうなので諦めましたが、味気ないスチール物置を見ているとやっぱりいいなぁと憧れます。

四隅だけでもレンガ壁紙貼ると雰囲気変わるかな?と脳内でシミュレーション中。




ウォールステッカー.com
うちは白の物置なので、こんなステッカーもありかなぁ。
デザイン良ければ全然イケそう。

壁紙の力はすごい。
簡単には大変身しちゃいます。




園芸の次は、改造出費ですわー。
あ~れ~~~
DIYとお庭 | コメント:(0)

【庭】園芸リレー

2015/10/26 Mon 22:23

園芸を勉強の日々。


寄せ植えの画像検索をすると、かなりの数が出てくるフローラ黒田園芸さんが、となりのさいたま市だと知って早速日曜日行ってみました。




フローラ黒田園芸

フローラ黒田園芸 ブログ

12ヶ月の寄せ植えレシピ
私はアマゾンの中古本を購入。
ウェディングブーケのような寄せ植えが特徴的です。
まぁ、これは賛否あり、いきなり100%の仕上がりで植物が苦しそう、成長が楽しめないという声もあります。
Amazonレビューによると。






お店の奥にある手作りのお庭。
小屋は手作り、椅子などもオリジナルのようです。
メルヘンチックな絵のようなお庭。






フローラ黒田園芸では、リースの寄せ植えを作ってもらいました。
こんな感じのシックなものをお願いします、とスマホの画像を見せてスタッフの方と苗を選んで作るところを見させてもらいました。

写真奥のピンクと赤のベゴニアリースは私の第1号。
手前の白と淡い紫のビオラメインのリースが今回購入したものです。

ディスプレイの仕方はこれからよく考えます。
砂利敷きは和風になるから何だかなー、レンガ並べるとか考え中。




苗のメモ
・黒葉ビオラ
原種に近いもの。耐寒性多年草

・天使のピアスビューティー
見元園芸品種。ピンク色のクローバー

・アジュガ チョコレートチップ
玄関花壇にもあり。

・ディコンドラ シルバーフォールズ
ヒルガオ科

・リシマキア シューティングスター
シックな銅葉にピンクの斑が入り、黄色い花を咲かせる。
かわいい星形の花を咲かすのでその姿はまるで夜空に流れる星のよう

・スポットライト
斑入りワイヤープランツ





お次は、金子明人先生の講習会。



パンジーとビオラ。

パンジーは生育がゆっくりなので、まだ買うべきタイミングではない。
=まだ売れるレベルまで本来育っていない。

ビオラは生育が旺盛で、ちょうど今が適期。
頂芽優性なので、脇芽のある節までばっさり切って枝数を増やすことが大事。
しばらく花は見れないが、開花期により多くの枝数が出来る分、たくさんの花を長く楽しむことができる。
切り戻しですね。


私も実践。

よく咲くスミレは、ビオラ。
お花が縦長のものがビオラ、丸みを帯びてるのがパンジー。
最近は小輪系パンジー、大輪系ビオラなどわけが分からなくなってきているが、花の形で判断すれば良いんだって。


ポットの苗をこのくらいバッサリいきます。


植え替え前に切って良い。
だって、鉢に植えると枝を見るの大変でしょ?ってことで、ポット苗を顔に近づけてよーく脇芽を探しながらチョキチョキ大胆に切っておりました。




そして、水やりの度に苗を触ることが大事らしい。
ポンポン叩いて、えーって思うくらいのダメージを与えていました。
けど、そうすることで、ストレスでエチレンガスが発生して横に伸びるようになってくるらしい。
今は縦に伸ばさず横に広げること、枝数を増やすことが春まで長くたくさんの花を楽しむ秘訣。








いろいろな種類を育ててみます。




質問のコーナーでは、殺虫殺菌剤のことをお聞きしました。
子供と犬がいて殺虫剤が撒けずにいるが、何か良い方法はないかといったこと。


まず殺虫剤の効果は3時間でなくなること。
そのため、散布後3~4時間したらまた水で流せば良い。
ベストなタイミングは雨の降った後。
雨で虫が落ちるので、葉の表面、裏、茎、地面(←盲点) に噴き付けること。
また、先生はこのビオラの苗1つでも10噴きするんだと。

で、1~2週間後また同じように殺虫剤処理をして害虫退治をするらしい。
殺虫剤も7割にしか効かないから2回に分けるらしい。
1回で全滅するような殺虫剤は劇物になるからって。


夏のジニアもこうしておけば、もっと楽しめたんだろうな。

その代わりに、今はスーパーアリッサムと金魚草を楽しんでいるからまぁいいや。


その他、最近ではクリスマスローズも育てることにしました。
すでに2回は息子に引っこ抜かれてしまった。
1,480円もしてるからね!

水やりの時はどうしても地面に置くからすぐにやられてしまう。
油断大敵。
虫より厄介だ!
DIYとお庭 | コメント:(0)

【花】シェードガーデン

2015/09/25 Fri 17:21



工事してから玄関回りがとても綺麗になりました。
門扉もつけたので、もうあんちゃんも息子も脱走できません。
安心です。


玄関は北側で陽当たりもそこまでないので、日陰でも育つ苗を揃えました。



奥から
・初雪かずら 新葉の白色がきれい。


・秋色あじさい 母の日に自分用に買った鉢植え。大きくなりすぎないようにしばらくは鉢植えで様子見。


・ホスタ(ギボウシ) ステンドグラス この苗が最高値。1,500円もします。明るい黄緑の葉色がパッと周りを明るくしてくれます。


・ほうき草(コキア) 小さい鉢に植えていたら息子に何度も引っこ抜かれ所々枯れてる。紅葉するといいな。


・アジュガ ディクシーチップ シェードガーデン代表的な花。春に紫の花が咲きます。


・プミラ 斑入りの小さな葉っぱ。乾燥するとチリチリになるので、霧吹きで葉っぱに水をかけます。


・ヒューケラ ドルチェ ライムリッキー これもシェードガーデンを彩る代表的な宿根草。葉っぱの色を楽しみます。銅葉など人気だそうですが、やっぱり暗いところには明るい色をポイントで持ってきたいところ。


・ベゴニア センパフローレンス 最もポピュラーなベゴニア。屋外の日向用、リースにした余り。
以前、リーガースベゴニアという、室内用のものと知らずに買って外に出していたらことごとく花が落ちました。無知はいかん。


・ムラサキシキブ 598円で。背の高いお花も欲しいなと。小さな紫の実がかわいらしい。



こちらはあまり手のかからない小庭にしたいですね。
階段下にもう少し何か植えたら完了。

すずらんや水仙は毒を持っているので避けようと思っています。
どいつもこいつもすぐ口にするから。




来年の春はチューリップも咲かせたいな。




うちは日当たりの良い南のフェンスにバスケットを吊り下げていて、これが虫が寄ってこなくてとても良い。
プランターはどうも虫がついて気持ち悪いんだけど、吊り下げ型は小さいながらも病気もなく虫の被害もなく元気そのもの。

乾燥しがちだから毎日水やりして、水の滴る部分の芝生が枯れてくるのが難点。

年を取って、ほんとに虫が大嫌いに。
気持ち悪くてしょうがない。

虫が嫌で抜き取られた花も今期いくつかある。(ジニアと青しそ)

殺虫剤は結局ほとんど使わず、即処分という荒業に。



問題は使い古した土の処分。
夏ならふるいにかけて、黒いビニール袋で殺菌消毒できるらしいけど、秋はそこまで気温も上がらない。
冬の霜にあてる方法もあるらしい。


実家は土も捨て放題、埋め放題だったけど、その感覚はもう捨てなければ。


プランターを増やすにも、土をどうしようかと悩みます。

砂場を作るなんて、もっと後処理が面倒そうだな~。
DIYとお庭 | コメント:(0)

【花】朝顔満開

2015/08/25 Tue 23:42


(コンクリートブロックがイケてなさすぎ)

開花数記録更新、71個。
小学生でも育てられる簡単な朝顔、
大人が本気を出せば、かなりたくさん咲いてくれます。
種から育てて、ここまで大きくなって、たくさん花が咲く、
この過程がたまらなくガーデニングにハマる理由。

上級者編のオーストラリア原産、モスキートブロッカーは1週間で枯れ葉となり、芝カスと共に捨てられました。

安い➡大量生産➡簡単、なので、初心者向けのお花をたくさん咲かせて楽しんだほうが精神的に良いです。
枯らすのはやっぱり悲しい。



今年は、

○ひまわり➡地植えはもうこりごり
○ジニア➡虫がつきやすい
○コリウス➡丈夫
○マリーゴールド➡真夏は花咲かず
○ユーフォルビアダイアモンドスター➡リベンジしたい
○インパチェンス➡来期はシェードガーデンに苗を植える
○日日草➡楽チン
○ポーチュラカ➡丈夫。花ガラ摘みがちょっとやりづらい。
○サンパラソル➡まあまあ。クリムゾン(濃い紫みの赤)がステキ
○朝顔➡手をかけるだけ応えてくれるいいやつ。

と、10個やってみました。

朝顔が花ガラ摘みに一番手がかかり地味に大変だけど、思いのほか花が咲いてくれたので単純に楽しい。
毎朝、どれくらい咲いたかな?何色が多いかな?と子供と見るのが日課。
ドコワーと雄叫びをあげて指差しています。
DIYとお庭 | コメント:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。