スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クインシーメロン

2012/06/29 Fri 00:26

melon.jpg

□クインシーメロン

どでーーーーーーーーん。




melonsoda.jpg




シュワ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




平らにメロンを置いて、輪ゴムを横にかける。
輪ゴムの下側を斜めにブスリと果肉に包丁を入れる。
ギザギザになるように細かく包丁を入れていく。
そーっと上下を離す。
中の種を取り出す。
出来上がり☆



メロンはお尻のほうが美味しいよ(下のほうね)




★メロンのなぞなぞ★

『アンデスメロン』アンデス山脈とは一切無関係。
         =「品質は安心です。」

『クインシーメロン』(赤肉メロン)
         =「クイーン(女王)」+「ヘルシー(健康)」。


某民間検定の出題問題より一部抜粋。

自己採点の結果、84点でした!(80点以上で合格)
取ってしまえばこっちのもの。


今月、来月と検定ラッシュ。
きちんと勉強して準備万端で臨みたいね、次こそは。



『メロン』 甜瓜
 分類  :ウリ科キュウリ属
 原産地 :東アフリカ(有力説)
 主な産地:茨城、北海道、山形 輸入はメキシコ
 主な栄養:カリウム
 カリウムが豊富で余分な塩分を排出、利尿作用あり。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0)
クリームチーズ


□小粒新玉ねぎの丸ごとスープ
□水菜とクリームチーズの柚子胡椒和え
□大根酢漬け
□クリームチーズの冷や奴風
□塩レンジとうもろこし
□日本酒仕込みごはん



賞味期限切れのクリームチーズ。
トーストに乗せて焼いてもなかなか溶けない曲者。
そして濃厚で満腹感抜群。

今日こそは食べ尽くし。

柚子胡椒風味は初挑戦だったけど、やっぱりターフルソースに落ち着く。
かつお節にこのたれが一番合う。


いろいろ作ったけど、スーパーで新たに調達したものは何もありませーん。


日本酒の量がちょっと多かったか、おこげができました。
未分類 | コメント:(0)

男の料理

2012/06/23 Sat 00:04

pasta.jpg


□ペペロンチーノ
□大根とみず菜とサニーレタスのサラダ
□オニオンスープ


相方は料理が得意です。
普段は私がキッチンを占拠してるので、なかなか前には出てきませんが、
いざ作るととても美味しい料理を作ります。

大蒜を多用するのは、男の料理だと感じる。
玉ねぎも繊維に垂直に切るあたり、私の発想にはない方法。

大根もうまく細切りできている。

いつかの大量ベビーリーフサラダは、私の品格の無さそのものだったけど、
サラダをお願い、と頼むとこうバランス良く作るあたり、これまた相方のセンスを感じる。


「お姉ちゃんより、全然オシャレさんやね。」の妹の発言は、
こういうところからも的を得ているとよく分かる。



というわけで、31歳になりました。
カウントダウン。かちっ。
末永く。


cake.jpg


『だいこん』 大根
 分類  :アブラナ科ダイコン属
 原産地 :地中海地方、中央アジア
 主な産地:秋冬大根(宮崎、千葉、神奈川)、夏大根(北海道)
 主な栄養:ビタミンC
 品種もいろいろ。聖護院大根(京野菜)、おでん大根(円筒形)、レディサラダ(神奈川三浦)、
 桜島大根(世界最大)、守口大根(世界最長)、辛味大根(薬味用)

未分類 | コメント:(0)

女子会ピザ会

2012/06/22 Fri 23:50

pizza.jpg


□ピザ 各種

我が家にて女子会開催しました!
ホームベーカリーでピザ生地を作り、あとは好きな具材を乗せて
オーブンで焼く、焼く、焼く。

①トマトソースピザ

②ねぎたっぷりピザ

③ツナと大葉のさっぱりピザ

といった具合に。
適当に作ったけど、結構美味しかったぁ~♪
チーズがあれば何とでもなる!
マヨネーズに七味唐辛子を入れたのがポイントです。



タルトケーキのお土産も多数ありがとうございました。
長女3人、しっかり者に見えて全然しっかりしてないのは、
私自身もよく分かるので、あまり気張らずにやってほしいもんですな。
返事は満点なんだけどね、分かってへんやろ、というツッコミ。

壁は自分でしか超えられない。





『とうがらし』 唐辛子
 分類  :ナス科トウガラシ属
 原産地 :熱帯アメリカ
 主な産地:茨城・栃木
 主な栄養:ビタミンCがたっぷりあるのは生のもの。
 青唐辛子は、7~9月。赤唐辛子は、8~10月。
 辛みのもとはカプサイシン、胃液の分泌を促す。体脂肪分解。

未分類 | コメント:(0)

枝豆

2012/06/04 Mon 23:53

枝豆

□ポリポリきゅうり
□きんぴらごぼう
□長ねぎと小ねぎのみそ汁
□枝豆
□ミニトマトとズッキーニのオーブン焼き
□はまもと農園のひとみしりごはん


真ん中のグラスに入っているのはビールではありません、緑茶です。
枝豆、今季初。
もうガラ入れのほうがいっぱい。

ズッキーニなんて、夏が迫ってきました。
すぐデカくなっちゃうんだよね、ズッキーって。

胡瓜ももらいもの。
皮をところどころ剥いだり、削いだりして染み込むように
しょう油とごま油と酢と鷹の爪を適当に混ぜてもみ込んどいた。

長ねぎ小ねぎ、どっちも冷凍モン。
煮込まず仕上げにポンと入れると色も悪くならない。
もうみそ汁も外に出しっぱなしだと腐りそうな季節。
食べきりにしよう。

きんぴらは、洗いごぼうを買ってたけど、1週間前のものがまだもっている。
それはそれでちょっとこわい。冷蔵庫がすごい、とかではなく。
やっぱり泥つきそのままごぼうで、一気に調理すべしだ。

ミニトマトは、ヘタを全部取っていたから、皮がしわしわになりながらも
まだ大丈夫。
ズッキーニはグリルで焼いて、ミニトマトもフライパンでオリーブオイルで
焼いて、あとは耐熱皿に入れてシーチキン+とろけるチーズ+黒胡椒でグラタン焼き。
トマトはやっぱり焼いても苦手。嫌いとはもう言わないけど。
ひそかにトマトはほとんど食べてない。



肉を使わない精進料理のような献立ながらも、本日の主役はひとみしり!!!

りえちゃんち、はまもと農園の無農薬米。
美味しくいただきました。
うちのお米も負けてはいないが、無農薬なんて、大事に大事に育てられたんだなと
とても愛情たっぷり受けたお米であることは間違いない。
百姓の嫁ログ、見てるよ~


未分類 | コメント:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。