スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

女の子の会話

2015/02/28 Sat 11:16

おもちゃは、これからどんどん増えてくるよー。
たくさん捨てるからもったいないけどね。

結婚してるんだよね?指輪は?

お父さんとお母さんはけんかする?
どういうことでけんかするの?
その時あんちゃんはどう思って見てるのかな?


と、小2と4歳の女の子が言ってきます。




てっ!とかじぇじぇじぇ!と過去の朝ドラ流行語を巧みにおしゃべりする息子も、あっという間にここまで言語能力が発達するんでしょうか。
男の子は、また違うかな。
女の子はませてるからね。
まぁやっぱり年は違えど、同性ですから、話もお互い弾む。
どう答えようかな、ととても考えさせられます。
そして、私が考え困っているのもきっと見透かされている。


もうすぐ上の子のお誕生日なので、どうしようかなと考え中。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0)

親子で耳鼻科

2015/02/27 Fri 17:32



いつもの光景。

今日は、親子で耳鼻科へ。
母は右鼻が蓄膿症でした。
花粉症も年々ひどくなってる気がするし、この時期はほんと憂鬱。
ごみ箱ティッシュだらけ。
実家は杉垣で何ともなかったのに、完全に上京してからの都会病。

赤ちゃんの耳垢は、耳鼻科でとってもらうのが一番だと思いました。
綿棒でたまに耳掃除をしていましたが、だいぶ垢が溜まっていました。
細長いピンセットでごっそり。
あれは、素人ではできん。


心配していた鼻づまりも、中耳炎にはなっていないし、薬を飲んだり点鼻するほどでもなく、鼻水の吸引器でひどいときは取るようにとのこと。

ママ鼻水トッテ

泣いてるとき、口が大きく空いてるときが取りやすいらしい。
あとは、加湿。
洗濯物も加湿対策に室内干ししてましたが、これからは花粉対策にもなるな。

私が小さい頃は、何度も中耳炎にかかり、父と母が掃除機で鼻水を吸い取れるように自家製吸い取りマシーンを作ってくれていました。
懐かしいです。





未分類 | コメント:(0)

子どもがお母さん代わり

2015/02/25 Wed 18:50



寒いので今日は、家で遊びました。


絵が描きたいというので、プリンタ用のA4の紙と100均の色鉛筆を渡す。
☆☆☆くんも一緒に書こう!とせっせと椅子に座らせ、紙とえんぴつを持たせていました。
書き方を教えたり、まぁよくできたお姉さま方です。

引っ越してから1度も電源を入れていなかった電子ピアノも、猫ふんじゃったを弾きだして、息子も隣に座らせ一緒に鍵盤を叩いてました。


これら、全て息子の初体験でした。
生ピアノは少し店頭でやったくらいかな。





子どもが2人遊びに来ても部屋が汚れることはありません。
ごみも自分で捨てます。
トイレに案内したら、マットの白く毛羽だったところを取ろうとしていました。
本当にキレイ好きで、私の方が焦っています。

絵も自分でマスキングテープで貼りました。
女の子は遊び方もかわいいね。
面倒見もいいし。

あんちゃんも、上手に描かれています。

絵本の読み聞かせも、ゆっくり感情込めて読むので私よりはるかにうまい。



近所の子どもをたくさん見ていると、親の育て方がそのまま子どもに出るなと感じます。
私自身、まだ育児1年未満の未熟者で偉そうに言える立場じゃないですが。

母親が自分の友達との遊び(外出)を優先して、家に入れなくなってる子どもの落書きの一部、「ねえねママ」
なかなかシュール。笑えない。

何色も使った派手な落書きを放置している親の神経も信じられないし、その冷たさに閉口。

愛情をかけてあげることが一番大事だなと、改めて思います。
未分類 | コメント:(0)

お風呂洗剤とトイレ

2015/02/24 Tue 15:27

少し汚い話ですが、
お風呂掃除をしている間に限って、あんちゃんが大きなほうをして、息子がそれをつかみに行くということが過去、1度ではなくありました。


もう同じ失敗は許されないと、お風呂掃除中、あんちゃんを洗面室のほうへ入れて息子と離れさせるようにしました。
5~10分程度です。
洗面室側にトイレシートはありません。

そしたら、洗面台前にあんちゃんのうんPが(*_*)

我慢できないことはないと思います。
車に乗るときなんて、もっと長時間だし。

お風呂洗剤の成分に、何かこう排便を促す臭いでもあるんでしょうか。

これからは毎日、あんちゃんとトイレシートを移動してのお風呂掃除。
地味に大変(-_-)




チビッ子まだかな?
未分類 | コメント:(0)

バウンサー試乗

2015/02/24 Tue 13:04



窓際族のあんちゃん、置いてあったバウンサーにちょっと乗ってみました。

ゆらゆら。

イマイチのようで、すぐ降りました。







訪問販売の影響を受け、かなつみきを楽天で買ってみましたが、いつものあんちゃんボックス漁りが一番面白いみたい。

そんなもんだね。
未分類 | コメント:(0)


私は本物にお目にかかれず、またも父ちゃん写真。

あんちゃんが手前にいるのに、この大きさ!

ドッグランなどよくトイプーは見ますが、スタンダードプードル、相当デカイです。
分類としては大型犬で、この子は20kg。
小さいほうなんだと。

似たような毛色のプードルが3人集合。
1人は果敢に飛びかかっています。

レトリバーのように大人しく穏やかな感じではなく、トイプー同様元気に走り回ってたらしい。
すごい迫力だな。

あんちゃん、勢い負け。




後ずさり。
未分類 | コメント:(0)

晴れの日年中無休

2015/02/21 Sat 20:02




ネタは毎日の女の子と戯れる話ばかりですが・・・。

なわとびを追いかけ回して遊びます。
リードももうリリース。
ドッグランに行く予定も、走り回って疲れすぎている様子なので買い物に変更。




人様のお子様なのでボカシ多め。「見て!私のムスメ!(息子が女の子になってる)」とみんなに自慢して、とっても可愛がってくれます。



土曜日ですが、ワンワン!と遊びに来ました。
父ちゃんも初参戦。


呼ばれて向かった駐車場の手前、あんちゃんは立ち止まり行くのを拒否しました。
よっぽどあんちゃん、いやなんだろうな。
遊びだすと楽しそうにはするんだけど。






グロッキーです。

悪意はないんだろうけど、やや子どもゆえの乱暴な扱いが見られるときがあるので、きちんと叱って教えようと思いました。



疲れてる日は、私が仮病でも使うしかないかな。



本当に今日は、疲れまくっています。

遊んでいる途中に飲んだ水の量も、携帯コップ1.5杯分くらい大量でした。




巨大タッチパネルで撮ったけど、隠さなくても目のほとんどがキラキラで顔が見えなくなってしまった残念な写真。
あんちゃんも、私の顔ばかり見てるしね。

休日の買い物はこんな感じ。
子ども二人ですな。



来月は、赤ちゃん本舗のはいはいレースにエントリーしました!
募集開始1日目にして、30人の定員はあっという間にいっぱいに。
大人気とは聞いてたけど、早めにエントリーしといて良かった。
あんちゃんのおもちゃで呼び寄せまーす(^^)
未分類 | コメント:(0)

指先遊び

2015/02/20 Fri 15:20



息子の指先遊びのとても良い練習になっている、あんちゃんボックス漁り。
あんちゃんも、心配そうにしていますが、息子の引っ張り出したものでぴょんぴょん飛び回って遊んでいます。




超ご機嫌。


そして、今日もお姉ちゃんたちに遊びもまれる息子とあんちゃん。
息子はいつの間にか手押し三輪車に乗っていました。
たくましく育ってます。

いつもの姉妹のお母さんも、外に偵察に来ていて初めてゆっくりお話できました。
お互い安心です。

うちのお隣さんは、すごく近所から引っ越してきているらしく、道路にチョークで落書きして遊ぶのはその名残らしい。
今の所は、少ないながらもそこそこ車も通るので通報されるよ!とお母さん怒ってました。
ほんと、アスファルトが落書き帳状態だからね。
兄弟たくさんの家が多いから、うちの前の道路は犬と赤ちゃんも混ざって毎日大変な賑わいになっています。
未分類 | コメント:(0)

黄昏てる人。その2

2015/02/18 Wed 16:06



好評だったので、その2。


憂いに満ちた表情・・・

見てるこっちも切ない気持ちになりそうです。




昨日は小雨の降る中、またいつもの女の子3人が来ました。
あんちゃんは最初はワンワン吠えるけど途中からそっちに行きたくて仕方がないよ~、くぅーんと泣いてきます。
息子も窓にへばり付いてニコニコ嬉しそうな顔をします。


女の子たちは、お母さんからマンションから出たらダメと言われてるらしい。
幼稚園の妹ちゃんが、内緒にしとけばいいじゃん、とニヤニヤしながら言ってましたが、小学生の女の子二人は言いつけを守ります。

が、結局うちには上がらず玄関まで来てあんちゃん、赤ちゃんと遊びました。
途中あんちゃんが脱走するハプニングもありましたが、すぐ子どもたちに捕まりました。
早く門扉をつけたいなぁ~


4時頃って、まだまだ寒いからいっそのことうちの中で遊んでもらったほうが逆に有り難いんですがね。
外に出る方が寒くて大変。
今さら犬と遊ぶなというのは無理があるだろうし。


お母さんも、よく知らない人の家に子どもが上がるのは快くは思わないだろうけどね。
迷惑かけると気が引けちゃうだろうし。
そもそも、お互い親同士は全然知らないもんね、幼稚園や学校とかの共通点もまるでなし。
子どもの下の名前しか知らない。


大人同士はいろいろ気を遣うことも多いけど、子どもとのご近所付き合いは、楽しいからいいね。
子ども好きキャラではないけど、やっぱり他人の子でも、子どもはかわいい。
未分類 | コメント:(0)

黄昏てる人。

2015/02/16 Mon 17:04



写真とタイトルは、昨日父ちゃんからもらいました。



今日は、少しだけ子どもたちがワンワンと遊びに来たけど、ほんの少しの間でした。
それはそれで、少し淋しい。
子どもは気まぐれなもんだからね。

あんちゃんの背中が寂しげ。
土日は子どもたちは遊びに来ません。




昨日はスーパーで、お菓子にジュースもきちんと買い足しときました(^^;

用無しになっても、すぐ私の胃袋に消えるだけですけどね、フフフ。
未分類 | コメント:(2)

子どもに振り回される大人

2015/02/13 Fri 21:47

先日の反省の弁は、今さらどーでもいいくらい、毎日誰かしらあんちゃん、息子のところに遊びに来ます。
フェンスにもたれかかって。
そこまで頑丈な造りではないはずなので、倒れないか心配。


彼ら(小学2年生中心、幼稚園児含む)の行動はだいぶ読めてきて、まずは学校が終わって、3時くらいからマンションか近所か同年代の子同士でなわとびやら鬼ごっこやらかくれんぼやら一輪車やらひとしきりいろいろ遊んで、4時くらい、少しバラけ始めた頃に犬好きの子どもたちがワンワンと上手に鳴きマネしながらうちのフェンスにやって来ます。

3時頃もあんちゃんは気になってずっと吠えてるんだけど、そこは友だちと遊ぶ方が楽しくて耳に入ってないのか全く来ません。



「ビービー弾(今もあるみたい)入れちゃったから取ってほしいなぁ」
「妖怪ウォッチの、本家と元祖となんちゃらとなんちゃらの~~~~~」
「このおうちいくら?」
「僕ねえ、40万円貯金あるよ」

などまぁ幅広くいろんな話をしてきます。


「あ、妖怪ウォッチ!」
と、フェンス越し、さらには窓にはレースのカーテンもしてるのに、リビング奥の壁に貼ったジバニャンを見つけられたりします。
レースのカーテンあるからって油断できんな、と思いました。


今日は、女の子姉妹が庭に来たい(あんちゃんを近くで見たい)と言い、お母さんにも言ってきたというので、風が強く寒かったから庭の窓からうちにあがってもらって遊んでいました。
外からも見えるようにレースも片一方はオープンに。
お姉ちゃんのほうは、赤ちゃん抱っこして離さず、妹ちゃんのほうは、あんちゃんにキャッキャッ追いかけ回されまぁ賑やかでした。

「あれ?ここコタツなかったですか?」
と、私がベビー布団に毛布かけてごろ寝してフェンスの子どもたちを見てたのまで見られてたんだなと本当に悪いことはできんなと思いました。
(ワンワンうるさくて、若干放置してた)


で、うちに来るのが急だったのでテーブルの上ではアルバム写真の整理をしてぐちゃぐちゃだったんだけど、おやつが食べたいんですけどーと丁寧語ながら図々しくおやつと飲み物を要求してきて、テーブルを片付けることに。
夫婦して好物のセブンプレミアムベルギーワッフルを温めてると、妹ちゃんが棚にあったロッテのチョコパイを目ざとく見つけて私はこっちがいいなぁと言うのでおやつは2つに。
テーブルに戻ると、私はキレイ好きだから、とせっせと姉ちゃんは隅っこにペンやら上手に片付けていきましたよ。
飲み物はホットミルクにしたら、またまた姉ちゃん、すみません、あのー、牛乳よりもジュースがいいんですけどー、と変更リクエスト。
うちにジュースはなかったので、アクアクララの冷たいお水をかわいい琉球グラスにいれてあげましたよ。
かわいいものに弱いお年頃。

2階を見たいというので連れてって、3部屋あるんだけど、ふと見ると妹ちゃんはベッドでぴょんぴょん飛び跳ねてるし、まぁちょっとだしいいんだけどね。

そのうち、男の子が外に見えたようで声をかけてて、近所の別の子かと思ったら二人のお兄ちゃんだと。
ここは3人兄弟なのか。
うちのお隣のおうちも3人兄弟だよ。

早くに結婚してると、兄弟も多いのね。
育てる体力、気力=若さがないとできませんよ。

楽しいひとときですが、それ相応に疲れました。
まぁ慣れかな。
ジュースも常備するようにしよう。
・・・田舎のばあちゃんみたいだな。

ひと昔前からは考えられない生活を送る毎日であります。


10棟以上ある建売分譲地でしたが、向かいがマンション駐車場のここを選んだのは良かったです 。
陽当たりが良いだけでなく、この立地じゃないと、多分こんな子どもたちと遊ぶことはまずなかったと思います。

そして、子どもたちは、家を見て格付けをしています(汗)
道路側の家 〉真ん中の家(うち) 〉奥の家
と。
道路側の家は、あの大きい家(☆∀☆)と羨望の眼差しであります。

狭い土地にぎゅーぎゅーに家を建ててるので、奥に行くほど小さくなりその分庭が広くなるダブル旗竿地です。






宝くじを1枚だけ買うという、新しいミニギャンブルを始めました。
滅多に買いませんけどね。
仕事を辞めてから、急に目につくようになったのは事実。
そもそも、いつも売り場閉まってたからね、帰り遅くて。

バレンタインスクラッチとかいろんなのがあるんですね。
ハマらないように自制します。



数ヵ月前のベリーショートカット。
やっぱこりゃなしだな、男の子だわ。
未分類 | コメント:(0)

ハマっている漫画

2015/02/12 Thu 01:26

漫画は普段読まないんですが、地元の友達で3ヶ月違いのママからオススメされた育児マンガにハマっています。

「ママはテンパリスト」 東村アキコ


TSUTAYAで全巻借りてきて、4巻あっという間に読破。


東村アキコ先生の息子、ごっちゃん(本名 悟空、2歳から連載開始)のしでかすこと全てが面白くて、自分のお気に入りワンコブログを毎日楽しみに見に行くのと同じような感覚で読みました。
犬と一緒にするなって話だけど、わが子のように見守りたくなる感じ。

子どもの成長は、あっという間だから今を大切に形を残して、写真を記録として残して、大きくなってあーだったんだよ、こーだったんだよ、と話してあげたいなと思います。







わが家では、
姉の私は妹が産まれ、嫉妬心で水銀体温計を噛みちぎり救急車で運ばれ事なきを得たこと、
妹はコンセントをはさみでほじくり返しショートして感電死寸前だったけど、プラスチックの柄に救われたこと、
が代々語り継がれてきています。

血は争えないので、赤ちゃんいたずら防止グッズを駆使すること、精神的なフォローはあんちゃんにお願いすることとします。



この間、赤ちゃん本舗の10台くらい並んだオムツ交換台で、お母さんがほんの一瞬、後ろに振り返ってオムツを専用ごみ箱に捨てたわずか1、2秒の間、大人の腰ほどの高さから子どもがまさかの落下。
無事でしたが恐ろしい絵でした。
明日は我が身と、身も心も引き締まりました。




ママ友は出来ませんが(作る気なし、この単語自体が多分嫌)、あんちゃんと赤ちゃんが大好きな7歳の女の子と仲良くなりました。
向かいのマンションの子で、家のフェンス越しにリビングにいるあんちゃんと、ワンワン!鳴きマネ会話をします。
そのうち「赤ちゃん見たーーい」とかわいい声で叫ぶので、おばさん、ついついあんちゃんと、息子を連れてマンションの駐車場まで行きましたよ。2日連続。

散歩に付いて行く!という子に、お母さんに言わないと、と注意しても、お母さんいない、と言われ、お、こうゆうときはどうしたらいいんだろう、とちょっとうろたえ、子どものパワーに負けて何となく一緒に公園まで散歩に行ってきました。
途中下の子のお迎え帰りのお母さんと偶然会えて良かったですが、なんかよく知らない赤ちゃんと犬を連れた女の人と娘が歩いてるというのはとても悪いこと、心配をかけさせることをしてしまったと後から反省しました。
如何せん、子どもの扱いはまだ不慣れです。
大人の私が子どもに振り回されてちゃね、ビシッと締めるところは締めないと。

あと、7歳の子でもとても礼儀正しくてびっくりした。
「いつも外に(赤ちゃんと犬を)連れ出してくれてありがとうございます」って。
2回だけなのにね。
マンションは犬を飼えないから、窓際で吠えるあんちゃんはとても珍しく映るんでしょう。
吠えられても怖くないみたい、まあ小さい体であの顔なら怖くはないか。
もしまた散歩に行く!なんてなったら必ずお母さんの許しをもらってからにします。


徒然エピソードおわり。
子育ていろいろ | コメント:(0)


どけ!と強く言えないタイプの人(犬)
未分類 | コメント:(0)

犬の真似

2015/02/05 Thu 15:57



あんちゃんのペットボトルの水を飲もうとしていました。
いや、少し飲んでた(汗)


床置きの茶碗水は、すぐひっくり返されてしまい撤去したので、これまで外すわけにはいきません。


困ったことに息子はあんちゃんのおうちが、大好きです。
あーいう空間が好きなのかな。



生えてきた歯で、一緒に柵を噛んだりしませんように。
2人してイタズラ好きだからね。

未分類 | コメント:(0)

甘えたのお留守番

2015/02/04 Wed 13:11



家に1日いても、大半は私は息子と遊んでいてあんちゃんは今一つ構ってもらえません。

そのせいか、あんちゃんはサークルのバスタオルを整えてお留守番の準備をすると、サササっと自らおうちに入ってお座りします。

帰ってくると、たくさんイイコイイコしてもらえるからです。

・・・かな、と推測。




たまにアンパンマンを振り回してますが、やっぱり使い古したおもちゃが一番好きです。
未分類 | コメント:(0)

カウンターキッチン

2015/02/03 Tue 17:12



あんちゃんごはんを作ってるとき、野菜を切る音がしたとき、鋭い視線を感じます。
あんビーーーーーーーーッム!!!


ねぎを切っても向かってくる勘違いぶり。
絶対にあげられません。







今日は、駅近くの外科へ。
腰痛の治療に。

が、

医者
「赤ちゃん連れてる人はほとんど来ませんよ。」


「好きで来てるわけじゃありません。」

医者
「周りの患者さんへの迷惑にもなることもあるので、その時は(連れてこないこと、治療しないことを)お願いすることもあります」


ちょっと言葉に詰まりました。
え?って感じで。

迷惑かけないようにしっかりみます、と言うのがやっと。




結果、息子は外でも基本ご機嫌でほとんどぐずらないので、おとなしい子ですね、大丈夫そうですね、とはなったものの、なんとも。
泣く子だったら、治療なく私は返されてたのでしょうか。
傍若無人に、レストランで泣き出す赤ちゃんを放置しているわけじゃない。
たまらんな。





病院の子連れ拒否。

子育てのしづらい世の中です。

母親には生きづらい世の中。

身体がボロボロになりながら、体力勝負の育児を続けなきゃならんのか。

ほんと、好き好んで病院行く人なんていないからね、普通。

一時保育も、1時間800円。
終わる時間も読めないし、今の時期はいろんな菌が蔓延してるのが実態で、ちょっと預けるのはこわい。



赤ちゃん泣いて迷惑だからって理由で通院拒否されるのって普通なのかね?
私が一般患者の立場だったら、まぁうるさいな、とは思うかもしれないけど、それだけの話で、病院にクレームつけるなんてしない。


ベビーカー畳め問題だけじゃなく、赤ちゃん迷惑問題ってあちこちにある。

そんなに母親は肩身の狭い思いをしなきゃいけないのかね?

子どもを預けるじじばばのいない、手助けのない子育ては、孤独だ。



本当にいやな世の中だなと思った出来事。
未分類 | コメント:(2)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。