お宮参り&百日祝い

2016/10/18 Tue 01:47



昨日はお宮参り&百日祝いのお食い初めでした。



前日にはスタジオで写真を撮ってもらいました。

風のスタジオ


データはアルバムと同じで、1ヶ月半くらい待たないともらえませんが、どこぞやの大手スタジオは1年後ではないとくれません。
1年後なんて何を今さらって感じです。
知名度は全くあてにならないので、サービスの良いところにしたほうが絶対良い。
今回は年賀状に間に合いそう。

また、兄弟と親の和装を無料レンタルできたのも良かった。
手持ちのスーツやワンピースで写るより断然良いね。
呉服屋さんの経営してるスタジオだったみたいです。




早速お店からお礼のハガキが届いたけど、本物が届くのがとっても楽しみ~♪



主役は妹ちゃんなんだけど、兄ちゃんが写真映りバッチリだったんだな。
おだてられてご機嫌で終始ニコニコだったのは兄ちゃん。

スタジオで撮るのは兄ちゃんのお宮参り以来だけど、兄ちゃんの成長も感じることができました。

子だくさんな家族見ると、教育費どうすんのとか勝手に思っちゃうけど、子どもが多いと感動が2倍3倍にどんどん膨らむんだろうなとも思いました。
一人目より二人目のほうが、大変な赤ちゃん期をより可愛いと思えるようになった気がします。
兄ちゃんが可愛くないわけではもちろんなくて。
育児にも慣れ気持ちの余裕が出来たから。

わが家は姉ちゃん犬の赤ちゃん期のお世話も大変だったからね。
車の座席の下にもぐり込むくらい小さかったのにな。
ゲーゲー吐いてたのに、今では車大好きっこ。
深夜のドライブ(子どもの寝かしつけ)でも風景を見て、いつもと方向が違ってもショッピングモールが近いことを察してソワソワしてきたり、すごい能力だなぁと感心します。

犬も子どもも、出来ないことが出来るようになった瞬間の感動がとても大きい。


犬と子ども、お互いによく意識していて、けんかもよくするけど、何も言わなくてもバイバイの挨拶したり、ごはんをあげたり、閉めたドアを開けてあげたり。
あんちゃんも子どもの危険を予測して吠えたり、昼寝のときは私から離れて子どもの近くで一緒に寝たり、付かず離れずをキープ。

なかなかあたたかくて良い関係だと思います。




「あん」から「あんちゃーん」とも呼べるようになりました。
スポンサーサイト
子育ていろいろ | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示
« 腕枕 | ホーム | 泣き »