ワンオペ育児中

2016/10/27 Thu 01:33



父ちゃんまたも出張中。
約2週間です。

海外に行くというのに出発2日前の夜に扁桃腺がダメだぁと酒を飲んで帰って来て、夜間救急に薬をもらいに行きましたが、ドイツ2日目で声が出なくなったらしい。

接待の酒なんて断れよって話だし、
医者が何と言おうと意地でも抗生物質くれと訴えたら良かったって話だし、
後悔先に立たずですが、異国の地で声が出ないというひどい状況になっているようです。




妹にワンオペ育児がんばれと言われました。
その言葉に自分の置かれた状況がワンオペだと初めて気づきました。
(ワンオペと表現するのが情報通の妹らしい)

朝、単独散歩に行けないこと。
(朝の散歩に行けないと、午前の公園遊びにもれなくあんちゃんが付いてくる。移動が実に大変)

夜、寝かしつけドライブができないこと。
(事故起こしてかれこれ2年近く、全く運転してないから無理)

ワンオペが辛いのは、ハードなことだけではなく、その辛さを誰とも共有できないことだと思います。


夜の寝かしつけが毎日最大の難関で、妹ちゃんを寝かしつけないと兄ちゃんとお風呂に入れないのに、ちゃんがなかなか寝ない。
(-.-)
何度かちゃんが起きたまま兄ちゃんと風呂に入ったんだけど、扉1枚の脱衣場でちゃんは一人ぼっちにするなと通報レベルの大泣きして、夜はちゃんの寝かしつけを優先することにしました。
が、夜もテンションが高いままの兄ちゃんが奇声をあげて部屋中走り回って、益々ちゃんの目も冴えてきて、更にはあんちゃんまで大暴走を始めてもう収拾がつかなくなる。
ほんと、兄ちゃんとあんちゃん、ちょうど今が同レベルで二人してやかましい。

漫画みたいな世界です。
クレヨンしんちゃんみたいなもんかな。
けど、あそこは犬は外だし、父ちゃんの帰りもそんなに遅くないんだよな。。



まぁ、多分端から見ると大変な状況なんだけど、病は気からと同じで、大変だと思わず、どーーーんと構えるようにしています。
適当な性格がこういう時に、とてもプラスになります。
とんかつ屋でじっとしてられない兄ちゃんを見てイライラしている父ちゃんを見て、そう思いました。
父親と母親、両方違うタイプで良かったね。


何でも母ちゃんの真似する兄ちゃん。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2)
コメント:
No title
ワンオペ、本当に大変そうですね!(この言葉、今初めて知りましたよー。)
父ちゃんもつらそうだけど頑張ってもらわねば!
「どーん」と構えてられるところ、尊敬します。
一軒家で何より。叫ぼうが走ろうが・・・ね。
お兄ちゃん、お魚を唐揚げにするのかな?
真剣なまなざしにとんがったお口が可愛い!
ちなみにあんちゃんのくるんと巻いたおしっぽさんも可愛い!
確かに一軒家で良かったですね(>_<)
賃貸の時、上の階がうるさくて迷惑してたのを思い出しました。

今日はおもちゃにイタズラされ、私が直そうとしたら余計におかしくなって元に戻せなくなりガミガミ怒った1日でした。
怒るのは嫌いだけどイライラが爆発して感情的に怒ってしまい、自己嫌悪に陥ります。
どーーんと構えてばかりもいられません。

極力外に出て気を紛らそうと思います。

管理者のみに表示