おもちゃの病院

2016/11/28 Mon 02:05



児童館へ、おもちゃを直しにもらいに行って来ました。

兄ちゃん、年上女子から面白いくらいモテて何度も笑わせてくれました。

この体育館を歩いているときも、「○○くんが通るから気をつけて」とボール遊びをしている小学生に声かけしていました。
むしろ、ボール遊びの邪魔してごめん。




「私とこの子(隣の女子)、どっちに抱っこしてもらいたい?」

と聞かれ、

「あっち!」

と全然違う方を指差し、誰も傷つけないスマートな答えをしておりました。


しばらくは、兄ちゃんの行くとこずっとついてきて遊んでくれていたのですが、別れ際はとてもあっさり、
別の同年代の男の子に誘われ、じゃーね!と颯爽と走り去って行きました。


そうそう、マンションの子もあんちゃんと散々遊んだ後は、名残惜しそうにすることもなく、バイバイ!とダッシュで家に帰ることが多い。

切り替えが早くていいんじゃないですかね。








おもちゃの病院、初めて行きました。
プラレールの石炭ホッパーの裏を開けて元に戻せなくなったのとトーマスの電池の接触不良で。

石炭ホッパーは、タカラトミーにも裏面の構造を見せてもらえないか問い合わせたところ、“安全管理上お答えできません。お役に立てず申し訳ありません”と回答きて、ほんと役立たずで途方に暮れていたので、元通りに直してくれて本当に良かったです。

定年を迎えた技術者さんでしょうか、いろいろな持ち込まれたおもちゃを各々の工具で修理していました。

修理代も無料。


タカラトミー、使い物にならないから、市のサービスを有効に活用させていただきたいなと思いました。

ここね、ネットのショッピングモールでも接続部品の在庫切れが1ヶ月以上続いててさらに入荷案内もらえる会員登録しても一向に案内が来なくて、催促した翌日に「入荷しましたー」だからね、ホンマかいな!って。


あえて、実名で言わせていただきましたが。

兄ちゃんのおもちゃの大半は、トミカにプラレール、ぜーんぶタカラトミーです。

レゴブロックが少し。

100均やお子さまセット付録も多数。

サイズを間違えたホース。

避難リュックから引っ張り出したホイッスル。


質のタカラトミーと、次々に増える小物おもちゃ。


ここに、ちゃんが「リカちゃん人形がほしいわ♪シルバニアファミリーがほしいわ♪アナ雪♪プリキュア♪」なんて言い出したらもう…

一軒家が広く思えたのは一瞬でした。

走り回れるスペースは確保しときたいしね。




私は、自分のダイエット&健康管理&子どものおもちゃも兼ねてトランポリンが欲しいんですが、とても置けそうにないです。

父ちゃんは、ミニファミコンが欲しいそうです。
んな暇はねぇー!って感じで即却下ですがね。はは。







2番目の宿命。
兄ちゃんのペースに完全に合わせられ、写真もあまり撮ってもらえてない…

もっとちゃんの写真を撮ってあげよう。

ブログでの登場回数が少ないのは写真がないから

(´д`|||)
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示