新年

2017/01/05 Thu 22:29

あけましておめでとうございます。

今年もあんちゃん&兄ちゃん&ちゃんブログをよろしくお願いします。







兄ちゃん、やっと帰ってきました。
世間はもうとっくに仕事始め。

兄ちゃんにとっては、3回目のお正月。
私は2年連続、息子と離ればなれでした。

義母のテンション高い電話
「すごく楽しかったわ~」




キレて良かったですかね?
キレてませんが。
スルーしましたが。

あなたたちが楽しんでる間、私は寂しい正月を過ごしていました。
ちゃん、あんちゃんはもちろんかわいい。
けど、兄ちゃんがいない。




来年は兄ちゃんとちゃんを連れて山口に帰省します。
夫があんちゃんと留守番の番。
来年、再来年。


ペットホテルに預けろと言うかもしれない。
私たちは、そんな甘い考えで犬を飼うことを決めていない。
少なくとも私は、もっと覚悟をもって終生犬を育てることを決めた。

犬を散歩したことのない人たちには分からないでしょう。


あんちゃんを初めて外に連れ出した日。
「こうやって散歩するのが夢だった」


・・・?
ずっと犬飼ってたんじゃなかったっけ?




夫は犬を飼いたいとせがむ子ども。
私が結局すべての世話をする親。
と、よくある小学生くらいの家庭の話に落ちるわけです。



百歩譲って2泊3日が限度。




日本の室内犬ブーム。
室内犬=散歩不要ではないからね、勘違いというか、人間の都合よく解釈している人多すぎるよね。
ヨーロッパ並みに厳しくしてほしい。









*****


私には子どもと過ごすことが一番大切。
母親なら誰しも同じ感覚を持っていると思う。
もちろん一人の時間がほしいときはある。
でも、ちょっとでいい。


男は自分の母を思う。
子どもを見せて自分の母を喜ばせてあげたい。
子どもの母親と離ればなれにしてでも。




兄ちゃんと4日間離ればなれの間に、言葉が急成長している。
開けてと言えなくて「あくー」だったのが、「あけて」とスムーズに出てくるようになっている。
テンションもなんか違っていて、家に着くなり初めてみるそのテンションに、なんだかついていけない。
何とも言えない距離感なようなもの。

すぐ埋まるとは思うけど。





私のこのサーっと引いている感じ、
人とは共有しづらい。

新年早々、去年の一発目も相当闇ブログになっている。
成長していないのは私だけのよう。




もつべきものは姉妹だよ。
分かり合えるのは姉妹しかいないと思う。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示