タイトル通り、この上なく汚い話なのでご注意下さい。







連休最終日、父ちゃんは仕事で、近くのモールのペットショップのトリミングに連れていってきました。

ちゃん抱っこ、兄ちゃんベビーカーで片道徒歩20分、車がないので晴れていて本当に良かったです。

帰りはちゃんベビーカー、兄ちゃん徒歩で倍くらいの時間をかけて家に着きました。

家に帰って手洗いして、次にするのはオムツ交換。
だいぶ時間が空いたので蒸れを取ろうとオムツを脱がせたままにしていました。

兄ちゃんは、トイレでちっこをすると言い出して一緒にトイレへ。
便座カバーの蓋を閉めその上に立って自分で流すのですが、何度も流していると、蓋の隙間から水が溢れてきた!

うわーー!!やめてーーー!!!


本気で怒ると兄ちゃんはすぐ従います。
兄ちゃんは部屋に戻り、私はすぐさまトイレの床をボロ布で拭き取りました。
クレベリンスプレーで消毒したり、大変な騒ぎでした。



で、部屋に戻ると今度はちゃんが、う○こまみれになってるではないか!!
ちゃんの手、服、おもちゃ、床。
なんじゃこりゃー!!
(幸い口にはしておらず)
あんがこんなとこでしたのか?と思ったらそうではなく、ちゃんのう○こ。

今度は大急ぎでちゃんをお風呂へ。
服を全部脱がして全身シャワーできれいにしました。
私の着ていたデニムワンピースもう○こまみれ。
もうねー、新しい服を買う気が起きないのはこういうことばっかりだから。

私もぱぱっと服を脱いでちゃんを抱っこして部屋へ戻ると、今度はあったはずのちゃんのう○こがない!

兄ちゃんは異常なし。
こういう時に会話が成り立つほど話はできない。

あん??
とドスのきいた声で見ると、自らサークルへ入っていく。
悪いことをした自覚はあるらしい。

はーなんということだ。



あんはそのまま、サークルをロック。
ちゃんは隣の部屋に閉じ込めて掃除開始。


最低な日だ。


翌朝、ふと見るとちゃんがあんちゃんサークルに入って手を伸ばそうとしている。

それは、ちゃんのう○このう○こだーー!







ヘアピンを買ってみました。
二人ともよく似合う。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示