初めてのプラレール博へ

2017/05/04 Thu 21:23

幕張メッセのプラレール博inTOKYO に来ましたー!

車の中で子どもたちは寝ていたので昼食はとれずに到着。
中に入って食べようかと思ったら、これまでに見たことがないほどの人の数!



入り口の看板をくぐってからも行列は続いていて、角を曲がってもまだ行列。
心が折れそうでした。
待ち時間は、2時間。
最後尾についた時に待ち時間40分くらいと言われましたが、大嘘。
で、中の滞在時間は終了時間の関係で1時間ほど。

昼食は、家から持参していたおやつと、ちゃんのベビーフード、ジュースというとても侘しいものとなりました。
大人はコーラをはんぶんこです。
並びながら食べました。
菓子パンをコンビニで買っておけば良かったです。
いろいろと想定が甘すぎました。



もう次はないね。
もし、どうしてもまた行きたいと言えば、前泊して朝一並んで入場したいと思います。

ほんとに疲れたんだよ。
本当に疲れた。

兄ちゃんとちゃんも、よく頑張りました。
待てなくて泣きわめく子は、周り見てもいなかったなー。
長い列に耐えられるのって、日本人特有のDNAだと思いました。






昔のプラレールが並んでいます。
ものすごい歴史を感じます。





プラレールの秘密。

ちゃぶ台の大きさを参考にレールのサイズが決められたそうです。





30階プラレールタワー!!





プラレールトーマスは、発売25周年でコーナーが大きくなっていました。
たくさんの機関車が集まっています!





こっちには、ブルーマウンテンとブレンダムのみなとも!




こちらはNゲージ。
地味ですが、リアルです。




巨大ジオラマは、とても写真に収まらなくて動画で録りましたが、とても大きくて街になっていてもう圧巻でした。

プラレール博限定のカラフルな直線レールを買ったので、部屋一杯になるようなプラレールづくりに挑戦してみようと思います。
こうやって、大人もハマっていくんだなー。







疲れ果てて、帰りはイオンモールの塚田農場で夜ご飯。
居酒屋なんて、わたくし、もう3年以上ぶり!!
産休入ってからこれまで1度も居酒屋に入ったことがなかったのです!
塚田農場の地鶏の炭火焼き、とってもとっても美味しかったです。
いろいろ料理を注文してちょいちょい食べるスタイルが、とても懐かしく、とても美味しく感じました。
外食がワンパターンすぎて、辟易していたので、久しぶりの本当に美味しい料理に心が躍りました。
(昼ごはんまともに食べてなかったからというのもある)

会社勤めしていると、飲み会があるからいいよね。
仕事の延長みたいで嫌だ、なんて思ったことはない派で、基本飲み会好きだったから、あーあの頃が懐かしいと子育てをしてきて初めて仕事をしていた時の楽しさを思い出した気がします。

(どんだけ飲み会好きやねん)


夫は仕事を続けていて、こうやって美味しいものも食べて、帰り道に寄り道だってできるわけで、
私には自由な時間が一切なく、毎日休みなく家事と育児と犬の世話。
この不公平感、半端ない。





家に着いて、兄ちゃんを車から下ろしていたら流れ星を見つけました。
隕石が落ちたってニュースがないから流れ星、それくらい大きかったです。
何も願えてないけど、嬉しい出来事。
スポンサーサイト
子供とお出かけ | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示