SLやまぐち号乗車

2017/08/05 Sat 22:44



兄ちゃん念願のSLやまぐち号に乗車してきました!

私自身も初めてです。
山口に住んでいるときは、小さい頃も含めて乗ろうという発想自体なかったね。

駅員さんに「入線するのは何時ですか?」と聞きながら、私もずいぶんマニアになってきたなと思いました。








新山口から津和野まで。

行きはこの展望デッキのある1号車にしました。
どの号車でも展望デッキには行けますが、近いほうが幼児連れには楽チン。
展望デッキ手前には誰でも座れる冷房のよくきいた3人かけソファが4つあり、豪華な雰囲気でした。


また、SLから一番離れた客車になるので、煙が少しは分散されていたかも。

記念スタンプは、1号車と2号車の間にあります。

置かれていた写真付ポストカードにスタンプしました。
乗車記念券という本のしおりのようなものは全員に配られました。


楽しみにしていた駅弁は車内販売は新山口駅で売っていたものと同じ。
途中駅でSL限定なのか弁当販売があったみたいだけど、乗っている席からは全然分からなくて新山口で買ったものを食べました。

津和野到着が13時前なので到着してから食べるのもあり。

行きは登りが多くて、SLも重たい客車を引くのが大変でペースダウンしてしまいます。
それでも、写真を撮ったり、展望席に行ったり、他の号車のレトロ感を味わったりで、あっという間に到着です。


到着後はすぐに改札を出たりはしません。
客車との切り離しをしたSLが転車台を回り、機関庫に戻るのを確認してから駅を出ました。

転車台の位置は、カメラをたくさん抱えたお兄さんに聞きました。
今から行くと間に合わないからここ(駅)で見たほうが良いとの的確なアドバイスも。







小京都 津和野でひと休み。
鯉にえさをやりました。

2時間ほどの待ち時間も、機関庫入りを見て、喫茶店でかき氷を食べ、散策をしているとあっという間に過ぎました。
車内は一応冷房がきいていますが、外はとても暑かったです。
日陰を歩いても暑い。
子供を抱っこするので余計に暑い。

かといって、狭いSLにベビーカー持ち込んでも置き場所があるか定かではないのでオススメしません。




帰りは下りが多く颯爽と走ります。
山と田んぼの風景が続きます。




帰りは豪華な座席の欧風車両の2号車にしました。

帰りはSLの後ろが展望席の1号車からとなったので、煙がもろに展望デッキにくるので常時外には出られませんでした。

展望席に乗るのは行きじゃないと意味ありません。
たまたま行きを展望席にしたのは正解でした。



新山口から最寄り駅までは、黄色い電車で。
新山口駅周辺は駐車料金がかかるので、地元駅近くに車を止めました。

もう兄ちゃんとちゃんは、帰路に寝落ちて朝まで寝続けました。

暑くてとても疲れました。



3歳の兄ちゃん、良い思い出作りができたでしょうか。
力強い走りを体感できて、満足のはず。



今度は走る姿を見るのも良いかな~

この9月からは新型車両に変わるので、また乗ってみるかー
スポンサーサイト
子供とお出かけ | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示