行楽日和の週末、予定通り大井川鐵道決行しました。

期待を裏切らない大井川鐵道。
このクオリティの高さ、素晴らしい!!
スタッフも老若男女たくさんいましたが、おもてなしもとても気持ちの良いものでした。

休憩含めて片道5時間はかかる長旅ですが、十分に一見の価値はあります。
トーマス好きの子供も大人もとても楽しめる大井川鐵道。
人も景色も温泉も気持ち良いイイところでした。







大人は500円で整備工場見学。
夏休み走っていたジェームスはお顔を外して点検中でした。




バスのバーティーにも会えます。
ほんといつも観てるトーマスのアニメのまんま。




新金谷駅に到着したのが16時前だったので、トーマスはすでに到着していたので、別のSLの転車台見学。
大井川鐵道は毎日SLが走っている日本唯一の鉄道です。
譲渡されたSLや古い特急列車を使っていますが、経営は大変だそうで。
募金箱に少しばかり入れてきました。




夜はSLの見える川根温泉へ。
食事もここで済ませます。

タイミングよく普通電車が橋を渡っているのが見えました。
翌日のトーマス号では露天風呂からたくさんの人が手を振っていました。
お互いにすごい画だったはず。




ホテルは素泊まりで、新金谷駅からも近い島田駅前のビジネスホテルにしました。
ツインでベッドから落ちないか心配でぐっすり眠れませんでしたが、落下することなく朝を迎えられました。

まちをあげて大井川鐵道、トーマスフェアを応援しています。
あちこちにトーマスの旗が見えました。





パーシーやヒロの待つトーマスフェアの会場となる千頭駅には臨時急行電車で向かいます。
トーマス号の1本前=1時間前に新金谷駅を出発します。




大井川は名前の通り大きな川でした。
途中、スリル満点な吊り橋の下をくぐります。
みんな手を振ってくれます。




終点、千頭駅へ。
リアルパーシー、ヒロ!!




細部までよくできています。
このペイントのこだわり、すごい。
しかもピカピカ。




フェア会場はいろいろな乗り物があります。
トーマス号到着前に来ていて正解。
待ち時間なく乗れました。

トーマスのミニトレインに乗っていると、アド街の取材が来ていました。
10月に放送予定なので、乞うご期待!





線路の上をへんてこ自転車で走ります。
嵐の前の静けさだとスタッフのおじさんが言っていました。






そうこうしていると、トーマスの到着となり、ホームへ集合!
約80名定員の客車が7両、500~600人が一気に押し寄せます。




バスのバーティーもトーマスと同じ時間に到着。
またパシャり。




ラスティーといたずら貨車も待っていました。
こちらは大人300円です。
トーマス到着後すぐ乗ったので貸切でした。

この辺りから暑くてバテてきました。
真夏じゃなくて風も心地よかったんだけど、やっぱり暑い。

トーマスの転車台は人だかりで、ちょっと離れた木陰から見ました。

動画撮影のみで、写真なし。
ここ千頭駅では手動で転車します。
しかもサービスで2回転してくれました。




疲れきったので、先に買っておいたお弁当タイム。
無料休憩所がこれまた激混みで少し待ちました。

トーマスのお弁当はパッケージも中身もトーマス仕様でした。
外箱は思わず持って帰りました。
ペットボトルもトーマスのデザインなので、捨てられずに大量に持って帰りました。




帰りは念願のトーマスに乗ります!
顔を拝見と思いきや、ホームが足りない!
アド街取材班は特別に線路で撮影しとる!




車内はこんな感じ。
古いけど天井は高いかも?
冷房はないけど、窓を開けて走ると気持ち良い風が入ってきます。
やまぐち号ほど煙くなかったな。




右カーブで橋を渡るときはトーマスの全景が車内からも見えました。
アニークララベルの2両なんてもんじゃない、7両も力持ちだ!





バスのバーティーと競争だー。
車のCMでもSLと走れる道、と紹介されている大井川鐵道。
ところどころ並行して走ります。

もう子どもたちは疲れきってほとんど寝ていました。




終点、新金谷駅へ到着。
転車台に乗っていた他のSLを引っ張っていきます。
もう2回目は感動が薄れてきました(^^;
兄ちゃんはなぜか点検中のジェームスを見るとうるさかった。

うち、ジェームスグッズは何一つ持ってなくて特に好きなキャラではなかったのに、気が変わったのか?




帰りは新金谷駅の買い物広場、プラザロコでトイレや着替えを済ます。
そこで、トイレで並んでいたとき前の女の子がピーピー竹笛を吹いていて、車内で写真撮影してくれたスタッフさんの吹いていたのと同じ。
なかなかきれいな汽笛っぽい音が出るのです。

兄ちゃん、これが欲しくて仕方なくって一緒におみやげやさんを探すも見つからず。
なかったね、と話しても納得できずとにかく欲しくて兄ちゃん号泣。
もう1回探しに行くと、小さく置いてありました。



店員さんにも泣いちゃったの?と聞かれるほど泣きはらしていましたが、袋から出してピーピー吹くと満面の笑みに変わりました。
これが一番の収穫だったかもしれません。

ちなみに笛は650円。
おみやげは、あとは大井川のお茶(もちろんトーマス缶)、大井川鐵道トミカ、トーマスのマスキングテープくらいかな。
大井川鐵道限定Tシャツは見つかりませんでした。



帰り道は新東名を私が走って、後は父ちゃん。
足柄SAは日帰り温泉があり、子供と私の3人で入ってきました。
体もさっぱり、ポカポカになりぐっすり寝てくれて助かりました。







明日できるだけ早く、あんちゃんのお迎えに行きます。
ミサイルが飛んで来なくて良かった。
万一を考え、ごはんを多めに持たせていました。
建国記念日だと知り、結構緊張状態で私自身ストレスも感じていましたが(テレビ番組の影響大)惑わされず行って良かったです。


トーマスは10月上旬で終わりますが、秋の紅葉シーズンもとってもきれいだろうなぁ。
そして、クリスマスはサンタクローストーマスとジェームスにも会えます。
大井川鐵道、盛り上がってほしいね!
これからもトーマス号、ずっとずっと続いてほしい!
スポンサーサイト
子供とお出かけ | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示